カラの実の畑+

カラの実の畑+

モンスターハンター雑記+管理人の雑記などをのんびりブログにまとめていきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

次のステップへ

【ユクモ村】

れ果てた姿でユクモ村にたどり着いたかりな一行。
歩く姿が痛々しかった。

村の入り口で異変に気付いた住人が駆け寄ってきた。さすがにしゃべる気力もなく、かりなはその場に倒れこんだ。薄れゆく意識の中、オトモと住人の声が遠く・・・遠く聞こえるのだった。








ばらくたって誰かの話声でふと気が付いた。
自室のベッドの傍らでオトモと村長がなにかを話しているようだった。


か:「ん・・・んん。よくねた」
まだ体中がきしむように痛んだが、元気をだして起き上がった。

お:「だんなさん!まだ寝てなきゃだめにゃ!!」
あわててオトモが駆け寄ってきた。

か:「これくらい・・大丈夫。ゆっくりなんか寝てられないよ」
  「村長・・。ご心配をかけました」

村:「かりなさん。ご無理はいけませんわ。まだ寝ていないと」
か:「もう大丈夫です。できればユクモの温泉に入らせて頂きたいのですが」
ゆっくりとベッドから立ち上がり村長の側へ近寄った。

か:「ここの温泉は滋養効果が抜群に良いとお伺いしています。少し温泉で癒してこようかと思います」
村:「確かに。効果は期待できます・・が、くれぐれも無理は禁物です。ゆっくり温泉にお浸かりになって体をいたわってあげて下さい。さあ、あなた達もご一緒に」

オトモ達の背中をポンポンと叩きかりなの傍らによせた。

か:「なにも・・・聞かないのですね・・・」
村長にそう尋ねてみた。

村:「あなたはこれで一つ。成長したに違いありません。ですが今はその体を一刻も早く回復させてあげて下さい。元気になったかりなさんは必ず強くなっているはずですからね」

にこりと笑って村長は部屋をあとにした。

もっと強くなる・・・。

決心をあらたにこぶしを握り締めた。

関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ツイッター
カウント
プロフ

きら

Author:きら
「カラの実の畑+」にようこそ
モンスターハンター雑記や
その他思いつくままの事柄をのんびり、
やってます。

モンハンでは主にヘビィボウガンを愛用。
時にはガンランスも使います。

※)こちらのブログはリンクフリ―です!
一度ご連絡頂けるとありがたいです。

【MHブログランキング】
MHP3rd・攻略ブログ
参加中のランキングバナーです!

コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
モンスターハンター
FC2ブロとも申請フォーム
ブロとも申請してね^^
検索フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。