カラの実の畑+

カラの実の畑+

モンスターハンター雑記+管理人の雑記などをのんびりブログにまとめていきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

一筋の光明

前回までのあらすじ。

ポッケ村滞在中に突然送られてきたギルドマスターからの手紙。
理由もわからないまま、彼女は秘境の地、ユクモ村へと向かう事になる。
ユクモ村への道中正体不明のモンスターに遭遇するが九死に一生をえる。

村にたどり着いた彼女はユクモの村長の話を聞き、そのモンスターとの運命を感じ取る。
数々のクエストをこなしていく彼女の前に突然、かのモンスターが姿を現した。

手も足も出ないまま敗戦を喫する。
自分の力のなさを痛感し村に戻った彼女に村長がエールを送り、再びその闘志に火をともすかりな。

焦ることはない・・。そのモンスターを倒すために彼女は再び渓流へと足を運ぶ。
まずは経験を積むこと。鳥竜種・ドスジャギィとのを目の前に彼女は勝利を収めることができた。







 
トモ達は心配そうにユクモ村の入り口で彼女の帰りを待っていた。

数時間、いや数日と思うような長い時間が過ぎる感覚だった。



しばらくして遠くに人影らしいものがちらちらと見え始めた。

「!!!」「あ、あれはもしや・・・!!!」

オトモ2人がざわめく中、後から武器やのおやじオトモ達の肩を叩いた。

「あれは、まちがいなくおめえたちの旦那さんだぜ」

「「だんなさ~ん!!!」」

山々にこだまするその声に遠くの影が手をふっているのが見えた。

次第に影が大きくなり姿がはっきりと確認出来るようになってきた。

(じゃり・・・じゃり・・・・)

近寄る足音に歓喜するオトモ2人。


「ただいま・・・」


笑顔で手を振るかりながそこにあった。 

「無事でよかったにゃ~!!」

飛び付くオトモに照れくさそうに微笑む。

「そんな・・大袈裟すぎない?」






長に報告を済ませ腰のポーチから何かを取り出してみせた。

「ドスジャギィ討伐の証。王者のエリマキです」

差し出す彼女の顔は光り輝き自信に充ち溢れていた。

「お疲れ様でございました。ドスジャギィ討伐、おめでとうございます、かりなさん」

村長からも笑顔がこぼれていた。


彼女にとって今回のクエストはこれからの運命を左右するものだったかもしれない。

本当の意味でジンオウガ討伐に向けての第一歩だった。
関連記事
スポンサーサイト
 
 

Comments


 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ツイッター
カウント
プロフ

きら

Author:きら
「カラの実の畑+」にようこそ
モンスターハンター雑記や
その他思いつくままの事柄をのんびり、
やってます。

モンハンでは主にヘビィボウガンを愛用。
時にはガンランスも使います。

※)こちらのブログはリンクフリ―です!
一度ご連絡頂けるとありがたいです。

【MHブログランキング】
MHP3rd・攻略ブログ
参加中のランキングバナーです!

コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
モンスターハンター
FC2ブロとも申請フォーム
ブロとも申請してね^^
検索フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。